気になるニュース 2018/04/02

気になるニュース 2018/04/02

エンジェルス大谷 投手デビューで初勝利 6回3失点

大リーグで投打の二刀流に挑戦している大谷翔平選手が、1日に行われたアスレティックスとの試合に先発登板してピッチャーとしても大リーグデビューし、6回を投げて3失点で初勝利を挙げました。

“二刀流”大谷翔平、メジャー初登板で勝利投手(18/04/02)

3日前、打者でメジャーデビューを果たした大谷翔平が今度は投手として先発のマウンドに立ち、二刀流で歴史的白星を挙げました。 開幕戦に野手で出場し、10試合以内に登板したのはベーブ・ルース以来、99年ぶりの記録。

ペットの血液が足りない/ペットライフ

ペットの血液が足りない NHK NEWSWEB

「愛犬が病気で輸血ドナーを探しています」。病気になったペットを救いたい飼い主からの切実な呼びかけです。ネット上では今、こうしたツイートが散見されるようになりました。何が起きているのか。取材を進めると、ペットの輸血をめぐるある事情が見えてきました。(ネットワーク報道部記者 後藤岳彦 高橋大地 飯田暁子)

ネット上で「血液求む」

「愛犬が病気で輸血が必要な状態です」「中型犬から大型犬のオーナー様で、輸血にご協力いただける方を探しています」

 

世界が注目!日本の絶滅鳥が復活

世界が注目!日本の絶滅鳥が復活

 

羽を広げると2メートルを超える大型の海鳥「アホウドリ」。

羽を広げると2メートルを超える大型の海鳥「アホウドリ」。
国の特別天然記念物に指定されているこの鳥は、かつて数百万羽が小笠原諸島や伊豆諸島に生息していました。ところが、19世紀末から、羽毛をとるための大規模な乱獲が始まり、1949年(昭和24年)に一度は、絶滅宣言が出されます。2年後、偶然にも、東京の南600キロに位置する鳥島の断崖に、わずか10羽だけが生息しているのが見つかり、多くの日本人研究者による世界でも例を見ない大規模な保護活動が続けられてきました。

現在、その個体数はおよそ4500羽。絶滅が宣言された生物種が、再びよみがえり始めたのです。こうしたケースは、世界的にも少なく、日本の取り組みは、絶滅危惧種の保護に取り組む世界中の人たちから、大きな注目を集めています。40年以上にわたる、保護活動にかけた日本人研究者たちの思いと、世界で注目を集める日本のアホウドリの保護活動についてお伝えします。(科学文化部記者 斎藤基樹)